サイトのトップへ戻る

AndEngineドキュメント 日本語訳

背景を作成する:

AndEngine を使用することで、いくつかのタイプの違う背景 を簡単に作成できます。ここでは最もよく使用される背景を説明します。



1. Colour Background.
scene を一つの色で塗りつぶしたい場合は、以下のサンプルのようにしてください。:
private void createBackground()
{
    scene.setBackground(new Background(Color.RED));
}

このサンプルでは、画面全体を  色で塗りつぶします。



2. Parallax Background:
Entity (例えば. Sprite)を使って、背景に画像を設定することもできます。それはParallax Backgroundとなります。 Parallax Backgroundとは、背景がカメラを"追って移動する"ということです。言い換えれば、カメラがどこに移動しようと常に背景として設定した画像が表示され続けます。
private void createBackground()
{
    ParallaxBackground background = new ParallaxBackground(0, 0, 0);
    background.attachParallaxEntity(new ParallaxEntity(0, new Sprite(0, 0, background_region, vbo)));
    scene.setBackground(background);
}

ParallaxEntity (左上隅[0x,0y]に設置された背景用 Sprite)を貼り付けたParallaxBackgroundを新規に作成しています。



3. Auto Parallax Background:

Auto Parallax Background は Parallax Backgroundクラスの拡張版です。これを使ってParallaxEntityエンティティを制御(例えば、雲のように動くエンティティを作成する、など)することができますが、少しクセがあるので jaym 氏の公開しているParallaxLayerクラスを使用することを推奨します。 ParallaxLayerを使うと大きな問題もなくクールなエフェクトを簡単に作成することができます。




エンジェル戦記