トップへ戻る Cdrom || Color || Cursors || Display || Draw || Event || Examples || Font || Gfxdraw || Image || Joystick || Key || Locals || Mask || Mixer || Mouse || Movie || Music || Overlay || Pixelarray || Pygame || Rect || Scrap || Sndarray || Sprite || Surface || Surfarray || Tests || Time || Transform
pygame.cdrom
    音楽CDを操作するのに使うpygameモジュールです

    このcdromモジュールでパソコンのCD/DVDドライブの制御を行えます。音楽CDの再生も行えます。このモジュールを使用する際は事前に初期化をしなければいけません。pygame.cdrom.CD命令で作成した各CDオブジェクトでは一つのCDドライブの操作を行え、CDオブジェクトの命令を使用する際も個々に初期化を行わなければいけません。



    pygame.cdrom.init
      cdromモジュールを初期化します。
      pygame.cdrom.init(): return None

      cdromモジュールを初期化します。この命令ではパソコンに接続された全てのCDドライブを調べます。cdromモジュールの他の命令を実行する前には初期化を行っていなければなりません。 この命令はpygame.init命令を実行したときに自動的に実行されます。

      この命令を複数回実行しても特に問題ありません。



    pygame.cdrom.quit
      cdromモジュールの初期化を解除します。
      pygame.cdrom.quit(): return None

      cdromモジュールの初期化を解除します。この命令を実行すると作成済みのCDオブジェクトも使用できなくなります。

      この命令を複数回実行しても特に問題ありません。



    pygame.cdrom.get_init
      cdromモジュールが初期化済みならtrueが取得されます。
      pygame.cdrom.get_init(): return bool

      cdromモジュールが初期化済みかどうか調べます。個々のCDドライブの初期化は別途個別に行われているので、CD.init命令で行った初期化状態までは調べられません。



    pygame.cdrom.get_count
      パソコンに接続されているCDドライブの数を取得します。
      pygame.cdrom.get_count(): return count

      パソコンに接続されているCDドライブの数を戻り値として返します。pygame.cdrom.CD命令でCDオブジェクトを作成する際にはCDドライブを識別するための定数を設定するのですが、その定数は個々で取得される数より小さい値でなければなりません。パソコンにCDドライブが付いていない場合は0が戻り値として返されます。



    pygame.cdrom.CD
      cdromドライブを操作するためのクラス。
      pygame.cdrom.CD(id): return CD
        CD.init - cdromドライブを使用するために初期化を行います。
        CD.quit - cdromドライブを使用するために初期化を解除します。
        CD.get_init - cdドライブが初期化されている場合はtrueが取得されます。
        CD.play - 音楽の再生を開始します。
        CD.stop - 音楽の再生を終了します。
        CD.pause - 音楽の再生を一時停止します。
        CD.resume - 音楽再生の一時停止を解除します。
        CD.eject - CDトレイを開きます。
        CD.get_id - cdromドライブの識別番号。
        CD.get_name - cdromドライブのシステム名
        CD.get_busy - CDドライブが再生中の場合はtrueが取得されます。
        CD.get_paused - CDドライブが一時停止状態の場合はtrueが取得されます。
        CD.get_current - 現在の音楽再生位置
        CD.get_empty - cdromがドライブにセットされている場合はFalseが取得されます。
        CD.get_numtracks - cdromの音楽トラック数
        CD.get_track_audio - cdromに音楽データトラックがある場合はtrueが取得されます。
        CD.get_all - 全てのトラック情報を取得します。
        CD.get_track_start - cdromの各トラックの再生開始時間
        CD.get_track_length - cdromの各トラックの再生時間

      パソコンに接続されているCDドライブ一つにつき一つのCDオブジェクトを作成できます。pygame.cdrom.get_count命令を使用すればパソコンにいくつのCDドライブが接続されているかが分かります。id引数にはCDドライブの識別番号を設定します。識別番号は、パソコンに接続されているCDドライブの数に合わせた0から始まる整数となります。

      CDオブジェクトが初期化されていない状態ではCD.get_id命令とCD.get_name命令しか実行できません。

      一つのCDドライブに対して複数のCDオブジェクトを作成しても特に問題はなく、各オブジェクトを通じて正常にCDドライブの操作を行えます。



      CD.init
        cdromドライブを使用するために初期化を行います。
        CD.init(): return None

        cdromドライブを使用するために初期化を行います。他のpygameモジュールが初期化済みであっても、CD操作命令を実行するにはドライブの初期化が行われていなければなりません。

        ドライブを初期化する間、プログラムが少し停止する場合があります。プログラムを1~2秒たりとも停止させたくない場合はCD.init命令を使うのは避けてください。



      CD.quit
        cdromドライブを使用するために初期化を解除します。
        CD.quit(): return None

        ドライブを使用するために初期化を行います。しばらくCDドライブの操作を行わないのであれば、この命令を実行してください。



      CD.get_init
        cdドライブが初期化されている場合はtrueが取得されます。
        CD.get_init(): return bool

        CDROMドライブが初期化されているか調べます。個々のCDドライブの初期化は別途個別に行われているので、pygame.cdrom.init命令で行った初期化状態までは調べられません。



      CD.play
        音楽の再生を開始します。
        CD.play(track, start=None, end=None): return None

        CDドライブにセットされている音楽CDを再生します。再生するトラックナンバーを指定する引数以外にも、再生の開始時間や終了時間も引数に設定することができます。開始・終了時間は秒単位で設定し、音楽の再生される範囲を制限することができます。

        start引数を設定してend引数を設定しなかった場合、音楽はトラックの最後まで再生されます。 start引数を設定してend引数に'None'を設定した場合、音楽はディスクの最後まで再生されます。

        再生するトラックを調べる方法についてはCD.get_numtracks命令やCD.get_track_audio命令を参照してください。

        トラック0がCDの一番初めのトラックになるので注意してください。トラックナンバーは0から始まります。



      CD.stop
        音楽の再生を終了します。
        CD.stop(): return None

        cdromの音楽再生を終了します。現在の再生位置情報は失われます。CDドライブで音楽の再生が行われていない場合は、この命令を実行しても何も起こりません。



      CD.pause
        音楽の再生を一時停止します。
        CD.pause(): return None

        CDの音楽再生を一時停止します。CD.resume命令を使用することで停止位置から再生を再開できます。 CDの音楽再生が行われていない場合は、この命令を実行しても何も起こりません。

        トラック0がCDの一番初めのトラックになるので注意してください。トラックナンバーは0から始まります。



      CD.resume
        音楽再生の一時停止を解除します。
        CD.resume(): return None

        CDの一時停止を解除します。CDが一時停止されていなかったり、既に再生が開始されている場合は、この命令を実行しても何も起こりません。



      CD.eject
        CDトレイを開きます。
        CD.eject(): return None

        この命令でCDトレイを開くことができます。CDが再生中だったり一時停止状態だった場合、その再生は終了されます。



      CD.get_id
        cdromドライブの識別番号。
        CD.get_id(): return id

        CDインスタンスの作成に使われる識別番号を戻り値として返します。CDインスタンスが初期化されていなくてもこの命令は実行することができます。



      CD.get_name
        cdromドライブのシステム名
        CD.get_name(): return name

        ドライブの名前を文字列型の戻り値として返します。これはドライブを分かりやすく表すのに使用されるシステム名です。大抵はcdromドライブのドライブ文字か、機器名が取得されます。CDインスタンスが初期化されていなくてもこの命令は実行することができます。



      CD.get_busy
        CDドライブが再生中の場合はtrueが取得されます。
        CD.get_busy(): return bool

        CDドライブが再生中の場合はTrueが戻り値として返ります。



      CD.get_paused
        CDドライブが一時停止状態の場合はtrueが取得されます。
        CD.get_paused(): return bool

        CDドライブが一時停止状態の場合はTrueが戻り値として返ります。



      CD.get_current
        現在の音楽再生位置
        CD.get_current(): return track, seconds

        現在再生しているトラックナンバーとトラック再生時間の二つを戻り値として返します。この命令は音楽が再生中か一時停止状態の時に実行できます。

        トラック0がCDの一番初めのトラックになるので注意してください。トラックナンバーは0から始まります。



      CD.get_empty
        cdromがドライブにセットされている場合はFalseが取得されます。
        CD.get_empty(): return bool

        音楽CDがドライブにセットされている場合はFalseが戻り値として返されます。ドライブに何もセットされていない場合はTrueが戻り値として返されます。



      CD.get_numtracks
        cdromの音楽トラック数
        CD.get_numtracks(): return count

        ドライブにセットされた音楽CDのトラック数を戻り値として返します。CDがセットされていなかったり、CDに音楽トラックがない場合は0を戻り値として返します。



      CD.get_track_audio
        cdromに音楽データトラックがある場合はtrueが取得されます。
        CD.get_track_audio(track): return bool

        cdromに音楽データトラックがあるかどうかを確認します。またCD.num_tracks()命令やCD.get_all命令を使用することでより詳細なCDのトラック情報を確認することもできます。

        トラック0がCDの一番初めのトラックになるので注意してください。トラックナンバーは0から始まります。



      CD.get_all
        全てのトラック情報を取得します。
        CD.get_all(): return [(audio, start, end, lenth), ...]

        cdromに記録された全てのトラック情報をリスト型の戻り値として取得します。各トラック情報には4つの値がタプル形式で入っています。audio値は、トラックに音楽データが記録されている場合にTrueとなります。start値・end値・length値は、秒単位の浮動小数点で表されます。start値とend値の時間位置については、cd全体を通した再生時間内での絶対位置となります。



      CD.get_track_start
        cdromの各トラックの再生開始時間
        CD.get_track_start(track): return seconds

        指定したトラックの再生開始時間を、cd全体を通した再生時間内での絶対位置で取得します。

        トラック0がCDの一番初めのトラックになるので注意してください。トラックナンバーは0から始まります。



      CD.get_track_length
        cdromの各トラックの再生時間
        CD.get_track_length(track): return seconds

        指定したトラックの再生時間を、秒単位の浮動小数点で取得します。

        トラック0がCDの一番初めのトラックになるので注意してください。トラックナンバーは0から始まります。



トップへ戻る Cdrom || Color || Cursors || Display || Draw || Event || Examples || Font || Gfxdraw || Image || Joystick || Key || Locals || Mask || Mixer || Mouse || Movie || Music || Overlay || Pixelarray || Pygame || Rect || Scrap || Sndarray || Sprite || Surface || Surfarray || Tests || Time || Transform