サイトのトップへ戻る

Twitter 開発者 ドキュメント日本語訳

サイト内検索

埋め込み型検索タイムライン

検索タイムラインはTwitter の検索エンジンによってランク付けされたTwitter検索結果の中から過去数週間分のツイートを表示します。 検索ウィジットは、トップツイートのみを表示したり、不適切なコンテンツとしてマークされているツイートを自動的に削除したりするように設定ができます。

あなたのログインアカウントのウィジット設定から新たに埋め込み型検索タイムラインを作成しますTwitterの高度な検索を使って、Twitter の検索構文を試しに作成してみてください。



ウィジット例



ハッシュタグ検索ウィジット

埋め込み型ハッシュタグタイムラインに、明示的にタグ付けしたキーワードでグループ化された、Twitter上でやり取りされる世界中の会話を表示します。 #TwitterStoriesのようなハッシュタグをウィジット設定の検索クエリフィールドに入力します。 詳細はTwitterのハッシュタグについて読んでください

検索クエリ例: #TwitterStories



Twitter コメントウィジット

記事やその他コンテンツについてのTwitter上で最新の会話を表示するために、特定のURLを検索します。

検索クエリ例: https://www.periscope.tv/



リプライウィジット

特定のTwitterユーザーに向けられた最近のツイート一覧を表示します。 詳細はリプライについてを読んでください。

検索クエリ例: to:taylorswift13



メンションウィジット

特定のTwitterユーザーについて言及している最近のツイート一覧を表示します。 詳細はメンションについてを読んでください。

検索クエリ例: @TwitterOSS



JavaScript ファクトリー機能

Twitterウィジットの JavaScript ライブラリは、twttr.widgets.createTimeline関数を使って、埋め込み型ユーザータイムラインの動的挿入をサポートしています。 あなたのページの埋め込み型タイムラインに、ウィジット ID、対象となるcontainer エレメント、任意のカスタムオプションを渡してください。

twttr.widgets.createTimeline(
  "600756918018179072",
  document.getElementById("container"),
  {
    height: 400
  }
);



エンジェル戦記