サイトのトップへ戻る

Twitter 開発者 ドキュメント日本語訳

サイト内検索

GET oauth/authenticate

コンシューマアプリケーションがOAuth request_tokenを使ってユーザー承認をリクエストするのを許可します。

コールバック認証フローを使用するアプリケーションの場合、このメソッドは OAuth 1.0 認証フローセクション6.2に該当する機能を実装するものです。 force_login パラメータにtrueが設定されていなければ、このメソッドでは現在のログインユーザーをアクセス承認用アカウントとして使用します。

このメソッドおよびその他全ての OAuth トークンネゴシエーション手順では、HTTPSを使用してください。

このメソッドは、ユーザーが既にアプリケーションの権限を承認している場合に再度承認しなくてもリダイレクトされるという点が、 GET oauth / authorizeと異なります。 この動作を実装するには、あなたのapplication recordUse Sign in with Twitter設定を有効にする必要があります。



リソースURL

https://api.twitter.com/oauth/authenticate



リソース情報

認証は必要ですか?
はい
速度制限はありますか?
はい


パラメータ

force_login 任意

正しいユーザーアカウントを承認するため、ユーザーに自分の資格情報の入力を必須にします。

サンプル値: true

screen_name 任意

OAuth ログイン画面のユーザー名入力欄に、指定した値を入力済みにしておきます。



OAuth 署名ジェネレータ

ログイン して登録アプリケーションの一覧を参照してください。



応答結果の例

Send the user to the oauth/authenticate step in a web browser, including an oauth_token parameter:
https://api.twitter.com/oauth/authenticate?oauth_token=Z6eEdO8MOmk394WozF5oKyuAv855l4Mlqo7hhlSLik




エンジェル戦記