サイトのトップへ戻る

Twitter 開発者 ドキュメント日本語訳

サイト内検索

TWTRSession クラス

TWTRSession はTwitter APIで認証されたユーザーセッションを表します。

継承元 NSObject
Conforms to TWTRAuthSession
宣言場所 TWTRComposer.h


概要

TWTRSession はTwitter APIで認証されたユーザーセッションを表します。



タスク

authTokenプロパティ
authTokenSecretプロパティ
userNameプロパティ
userIDプロパティ
– initWithSessionDictionary:
– init



プロパティ

authToken

認証トークン。

@property (nonatomic, copy, readonly) NSString *authToken

authTokenSecret

認証トークンの秘密情報。

@property (nonatomic, copy, readonly) NSString *authTokenSecret

userID

アクセストークンに関連付けられているユーザーID。

@property (nonatomic, copy, readonly) NSString *userID

userName

アクセストークンに関連付けられているユーザー名。

@property (nonatomic, copy, readonly) NSString *userName


インスタンスメソッド

init

使用できません。代わりに initWithSessionDictionary: を使用してください。

- (instancetype)init

initWithSessionDictionary:

ディクショナリもしくはディクショナリが見つからない場合はnilから値をコピーして初期化した TWTRSession オブジェクトを戻り値として返します。

- (instancetype)initWithSessionDictionary:
    (NSDictionary *)sessionDictionary
パラメータ

sessionDictionary

Twitter OAuthの認証が成功した後に受け取るディクショナリ。



エンジェル戦記