サイトのトップへ戻る

Twitter 開発者 ドキュメント日本語訳

サイト内検索

TestFlightから移行する

TestFlight のテスターエクスポート機能と互換性のあるテスターCSVインポート機能を使うことで、TestFlight からCrashlytics のベータ機能への移行が簡単にできます。

以下が、TestFlight からCrashlytics へのテスター移行を数ステップで行う例です:



  1. TestFlightにログインして画面上部の People を選びます
  2. チームメイト一覧からエクスポートしたいユーザーを選び、それからActions > Export Contact Infoをクリックします。こうしてデスクトップに.csvファイルをダウンロードします。
  3. ダッシュボードのベータ機能画面から、管理するグループを選択します。
  4. 新しいグループを作るか既存のグループをそのまま使うかして、テスターの追加(Add Testers)を選びます。ドロップダウンの一番下にある “Add testers from CSV”を選択します。
  5. TestFlight から保存した.csvファイルを選択すると、自動的にユーザーがグループに追加されます。
  6. こうして準備が整ったら、すぐにでもこれら全てのテスターをベータ版の配布ができます。
  7. 他にも、Fabric のMACアプリから直接エクスポートしたTestFlightの CSVを使って簡単にテスターを追加する方法もあります。



エンジェル戦記