サイトのトップへ戻る

Twitter 開発者 ドキュメント日本語訳

サイト内検索

iOS ビルドツール使用時の配布

ビルドサーバを使ってベータ版のビルドの準備をしている場合、テスターに最新バージョンを送信する処理を自動化することができます:



1.以下のコマンドを使用して Archive Post run script action を追加します:

${SOURCE_ROOT}/Crashlytics.framework/submit <API_KEY> <BUILD_SECRET> -emails TestEmail@fabric.io,AmazingTester@twitter.com -notesPath ~/Notes/ReleaseNotes.txt -groupAliases GroupAlias,GroupAlias2 -notifications YES


2. サブミットツールを手動で実行するには、 ビルドサーバが .ipa ファイルを作成した後に以下のコマンドを実行してください:

/path/to/Crashlytics.framework/submit <API_KEY> <BUILD_SECRET> -ipaPath /path/to/my.ipa -emails TestEmail@fabric.io,AmazingTester@twitter.com -notesPath ~/Notes/ReleaseNotes.txt -groupAliases GroupAlias,GroupAlias2 -notifications YES


Emails、 releases notes、 groups、 notifications は全て任意で設定するパラメータですが、CIを通して自動配布をしたい場合には、それらも同様に設定できます。 APIキー(API_KEY)やビルドの秘密情報(BUILD_SECRET)を知りたい場合は、あなたの組織アカウント(org)を選び、組織名の右下のリンクをクリックしてください。