サイトのトップへ戻る

libGDX ドキュメント 日本語訳

サイト内検索

ログ出力

Application インタフェースでは、詳細に制御できるシンプルなログ出力機能が用意されています。

メッセージには、通常のinfoレベルメッセージ、任意の例外情報が付いた error レベルメッセージ、 debug レベルメッセージがあります:

Gdx.app.log("MyTag", "my informative message");
Gdx.app.error("MyTag", "my error message", exception);
Gdx.app.debug("MyTag", "my debug message");

プラットフォームによって異なりますが、メッセージはコンソール(デスクトップの場合)・ LogCat (Androidの場合)・GwtApplicationConfiguration内に用意されたり自動的に作成された TextArea(html5の場合)にログ出力されます。

出力するログを特定のログレベルに制限できます。:

Gdx.app.setLogLevel(logLevel);

設定できるlogLevel は以下の値のうちいずれかになります:

  • Application.LOG_NONE: 全てのログ出力を行わない。
  • Application.LOG_DEBUG: 全てのメッセージをログ出力する。
  • Application.LOG_ERROR: error レベルのメッセージのみログ出力する。
  • Application.LOG_INFO: errorレベルと normalレベルのメッセージをログ出力する。

前へ | 次へ