サイトのトップへ戻る

libGDX ドキュメント 日本語訳

サイト内検索

スクリーンショットを取得する

この例では、スクリーンショットを取得してPNG形式で保存する方法を記述します。スクリーンショットを複数取得する場合はファイル名の後ろに付ける数字をカウントアップさせます。

public class ScreenshotFactory {

    private static int counter = 1;
    public static void saveScreenshot(){
        try{
            FileHandle fh;
            do{
                fh = new FileHandle("screenshot" + counter++ + ".png");
            }while (fh.exists());
            Pixmap pixmap = getScreenshot(0, 0, Gdx.graphics.getWidth(), Gdx.graphics.getHeight(), false);
            PixmapIO.writePNG(fh, pixmap);
            pixmap.dispose();
        }catch (Exception e){           
        }
    }

    private static Pixmap getScreenshot(int x, int y, int w, int h, boolean yDown){
        final Pixmap pixmap = ScreenUtils.getFrameBufferPixmap(x, y, w, h);

        if (yDown) {
            // Flip the pixmap upside down
            ByteBuffer pixels = pixmap.getPixels();
            int numBytes = w * h * 4;
            byte[] lines = new byte[numBytes];
            int numBytesPerLine = w * 4;
            for (int i = 0; i < h; i++) {
                pixels.position((h - i - 1) * numBytesPerLine);
                pixels.get(lines, i * numBytesPerLine, numBytesPerLine);
            }
            pixels.clear();
            pixels.put(lines);
            pixels.clear();
        }

        return pixmap;
    }
}


スクリーンショットを使って動画を作成する

毎フレームスクリーンショットを取得して外部のソフトウェアを使って動画に変換することで、スクリーンショットを使ってコマ落ちのない動画を作成できます。

サンプル動画

Linux環境では、ffmpegを使ってこの処理を行えます。

ffmpeg -i screenshot%d.png -r 60 -sameq -vcodec mpeg4 output.avi

スクリーンショットを取得する間のパフォーマンスを向上させるには、スクリーンショットをメモリ内に保存し(配列やコレクションで)、まとめて大量に書き込みます。 当然ですが、PNG画像のサイズと一回の書き込みごとに取得するスクリーンショットの数に拠って、大量の使用可能メモリが必要になります。 これは、大量のファイルIO操作でゲームをスローダウンさせることなく、数秒だけのゲームプレイ動画を取得する際に便利です。