サイトのトップへ戻る

libGDX ドキュメント 日本語訳

サイト内検索

画面をクリアする

Libgdx で画面をクリアする方法は、通常のOpenGL アプリケーションと違いはありません。 唯一の違いはOpenGL コンテキストへアクセスする方法だけです。

以下の例では、OpenGL ES2 コンテキストにアクセスして カラーバッファを赤に設定し、フレーム と深度バッファをクリアしています:

@Override
public void render() {

  Gdx.gl.glClearColor( 1, 0, 0, 1 );
  Gdx.gl.glClear( GL20.GL_COLOR_BUFFER_BIT | GL20.GL_DEPTH_BUFFER_BIT );

  // scene render code...
}

任意の色を設定し、任意のbuffers でglClear()を実行してクリアするだけです。 これで、クリアされたフレームに対して新しいシーングラフィックを自由に描写できます。