サイトのトップへ戻る

Cocos2d-x ドキュメント 日本語訳

サイト内検索

Cocos2d-xとは?



Cocos2d-xについて

Cocos2d-x は2010年に開発が始まった、オープンソースのクロスプラットフォームゲームエンジンです。 これを使って、開発者は壮大なゲームを簡単に作ることができます。



Cocos2d-xを選ぶ理由

他の便利なゲームエンジンではなく Cocos2d-x を使ってみませんか?

  • 近代的なC++ API (近代化された内容については version 3.0を参照してください。)

  • クロスプラットフォーム - デスクトップと携帯端末

  • デスクトップ上でゲームのテストとデバッグを行い、それをデスクトップや携帯向けにリリースする機能

  • スプライト、アニメーション、パーティクル、画像変換、タイマー、イベント (タッチ、キーボード、加速度センサー、マウス)、サウンド、ファイル入出力、データの永続化、 スケルタルアニメーション、 3D、を含む広範囲な機能を網羅するAPI。



Cocos2d-x はどこで入手しますか?どのファイルをダウンロードすればよいですか?

GitHub リポジトリをクローンして READMEの手順に沿って作業します。 また、 ダウンロードページでCocosパッケージの一部としてダウンロードすることもできます。 あなたがC++、 JavaScript 、Luaのどれで開発するかに関わらず、必要なものは全てこのパッケージに含まれています。 Cocos ファミリーにはそれぞれいくつか違いがあります。

  • Cocos2d-x - これはゲームエンジン自身です。これにはエンジンと cocos コマンドラインツールが含まれています。 製品版をダウンロードしたり、 GitHub リポジトリをクローンして常に最新版を使ったりできます。

  • Cocos Creator - これはゲームの統合開発環境ツールです。 このツールを使うことで、ゲーム開発の最初から最後まで、全てを行うことができます。 これは JavaScriptを使用しています。 Lua と C++ のサポートは追加で行われています。詳細については Cocos Creatorを参照してください。

  • Cocos Launcher - これはプロジェクトの作成と管理を行うためのグラフィカルなツールです。 また、これを使うことでSDKBOX プラグインをプロジェクトに簡単に追加することができます。 ドキュメントがあります。

  • Coco Studio - は開発が終了しており、Cocos Creatorに置き換えられました。 ドキュメントはまだあります。

  • Code IDE - は開発が終了しています。これの代わりには一般的なテキストエディタとIDEを使用してください。



この文書で使用される表記について

  • auto はローカル変数を作成するために使用されます。
  • using namespace cocos2d; は型名を短くするために使用されます。
  • 各章には、コンセプトを説明するためのコンパイル可能なソースコードのサンプル が用意されています。
  • クラス名、メソッド名、その他の API コンポーネントには等幅フォントを使って表示します。例えば: Sprite
  • イタリック体はコンセプトとキーワードを表記するのに使用されます


学習リソース



Cocos2d-xの普及活動!

Cocos2d-xの普及活動を手伝っていただければ助かります!どうぞよろしくお願いします!

  • Facebook上で Cocos2d-xについて広めてください! 我々のFacebook ページ
  • ツイートです、 我々のTwitterをツイートしてください!
  • 私たちのブログ を読んで、あなたのソーシャルメディア上で宣伝してください。
  • 地域コーディネーターになってください。


助けを得られる場所

  • フォーラム
  • バグトラッカー
  • IRC。 我々は#cocos2d チャンネルに Freenodeにいます。
  • cpp-tests プロジェクト。これはテスト用の基礎的なプロジェクトです。このプロジェクトを使って、エンジンの機能を実装する方法を学んでください。 このプロジェクトはCocos2d-x_root/buildにあります。
  • API リファレンス.