サイトのトップへ戻る

Cocos2d-x ドキュメント 日本語訳

サイト内検索

Windows Phone 8 向け開発環境のインストールと設定



前提条件



Cocos2d-xを設定する

  • Cocos2d-xをダウンロードして解凍します。 (maybe: ~/)

  • 上記前提条件の作業環境が整っていることを確認してください。 これはつまり、 Pythonが動作して /setup.py>を実行済みで$PATHを更新済みで source ~/.bash_profileを実行済みであるかということです。



cpp-tests プロジェクトをコンパイルして実行する

  • build フォルダー内にあるcocos2d-wp8.vc2012.slnを開きます。

  • cpp-tests プロジェクトを右クリックし、 Set as StartUp Projectを選びます。

  • Emulator もしくは Device のどちらかを選んでプロジェクトを実行します。 Deviceを選ぶ場合は、USBを使って開発PCと携帯端末をつないでいる必要があります。 TestCppプロジェクトをコンパイルし、実行します。



プロジェクトをデバッグする方法

  • cpp-testsを右クリックし、 Propertiesを選び、Debug画面でdebugの対象を選びます。

  • UI Taskの項目でManaged Onlyを選んだ場合は、cpp-testsの c#コードをデバッグします。 Native Onlyを選んだ場合は、cpp-testsComponentの c++コードをデバッグします。 Native Only を選んでCCLog 機能を使用したい場合は、 cpp-testsComponent を右クリックしてPreprocessor Definitionsの項目にCOCOS2D_DEBUG=1と定義します。



新規プロジェクトを開始する

上記の作業が全て完了したら、プロジェクトを新規に開始することができます! プロジェクトを開始する方法については、Cocos コマンドラインツールのドキュメントを参照してください。