サイトのトップへ戻る

Cocos2d-x ドキュメント 日本語訳

サイト内検索

Visual Studioを使ったAndroid開発



環境要件



前提条件

  • Visual Studio 2015 update 2+のダウンロードとインストールをしていること。

  • Pythonのダウンロードとインストールをしていること。Pythonの保存場所が $PATHに登録されていることを確認してください。

  • Cocos2d-xをダウンロードし、任意の場所に解凍すること。

  • コマンドラインの画面上から、Cocos2d-x を解凍したディレクトリに移動して以下を実行すること: sh python setup.py



Visual Studio でCocos2d-xを使用する

Cocos2d-x v3.12を使用していることを確認してください。



新規プロジェクトを開始する

  • Cocos コマンドラインツールのドキュメントを参照して、新規プロジェクトを作成してください。

  • proj.visualstudioをダウンロードします。

  • proj.visualstudio.zipをあなたのプロジェクトのルートディレクトリにコピーして解凍します。 It should fall inline with your other project directories. Example:

  • 既定では proj.visualstudioCocos2d.slnという名前のプロジェクトを保持しており、この.sln ファイルを開きます。

  • ビルドして実行します!



既存のプロジェクトにCocos2d-xを組み込む

  • proj.visualstudioをダウンロードします。

  • proj.visualstudio.zip をあなたのプロジェクトのルートディレクトリにコピーして解凍します。 It should fall inline with your other project directories. Example:

  • 既定では、 proj.visualstudioCocos2d.slnという名前のプロジェクト保持しており、これを任意のプロジェクト名に変更します。

  • .sln ファイルを開きます。

  • プロジェクトのビルドに必要なソースファイルとリソースを追加します。 プロジェクトで必要な ビルド設定 に変更します。

  • ビルドし、組み込むために必要なトラブルシューティングを行います。