サイトのトップへ戻る

Multi-OS Engineドキュメント 日本語訳

サイト内検索

Multi-OS Engine のサンプル

Multi-OS Engine のサンプルは二つの GitHub リポジトリに保管されています:

サンプルプロジェクトをAndroid Studioにインポートするには、まずGitHub からリポジトリをクローンして、それから “ようこそ画面”で “Import project (Eclipse, ADT, Gradle, etc.)”を選びます。

./img/sample_import.png

サンプルフォルダ (GitHubからサンプルのリポジトリをクローンした場所)を選んでください。

iOS シミュレータ上や iOS 端末上でサンプルのデバッグを実行するには、Android Studio のメニューバーから “Run”->”Edit Configuration”を選びます。

./img/add_build_configuration.png

“+” をクリックして “MOE iOS Application”を選びます:

./img/add_build_configuration2.png

使用可能なSDKバージョン、デバッグポート、実行するシミュレーターの種類を選ぶことができます。:

./img/add_build_configuration3.png

また、開発機に接続されたiOS 端末の実機を選択することもできます:

./img/add_build_configuration4.png

“run ボタン” をクリックして、シミュレーターや端末上でサンプルを実行します:

./img/run1.png

もしくは “debug ボタン”をクリックしてシミュレーターや端末上でサンプルをデバッグします:

./img/debug.png

ビルド時のログファイルは “<project_root>/<ios_module>/build/logs” フォルダにあります。