サイトのトップへ戻る

Google App Engine ドキュメント日本語訳

開発環境

App Engine Go ソフトウェア開発キット (SDK)を使用して、Google App Engine用Go アプリケーションを開発してダウンロードします。

Go SDKにはApp Engine環境をシミュレートするウェブサーバアプリケーションが含まれています。 これはデータストア、Googleアカウント、URLフェッチ機能のローカルバージョンを持ち、App Engine APIを使ってあなたのPCから直接Eメールを送信できます。 Go SDK はPython SDKを少し変更した開発ツールを使っており、Python 2.7がインストールされたインテルベースのMac OS X、 Linux 、Windows機で動作します。

必要であれば、 Pythonのウェブサイトからあなたのプラットフォーム用のPython 2.7をダウンロードしてインストールしてください。 ほとんどの Mac OS X ユーザーは既にPython 2.7がインストールされています。 Python ツールで問題が発生した場合は Python 2.7がインストールされているか確認してください。

あなたが使用しているオペレーションシステムのGo用App Engine SDK をダウンロードしてインストールしてください。

このチュートリアルでは、SDKのgoappツールから二つのコマンドを使用します:

  • ローカルの開発サーバを動作させるためのgoapp serve
  • あなたのアプリをApp Engineにアップロードするためのgoapp deploy

これらのコマンドはzip アーカイブのgo_appengineディレクトリ内にあります。 アプリの開発と配置を簡単にするために、このディレクトリをあなたのPATH環境変数に追加するのを検討してください。 以下の行をあなたの$HOME/.profile$HOME/.bashrcやもしくはそれと同じ機能を持つものに追加することでこの作業が行えます:

export PATH=/path/to/go_appengine:$PATH


次は…

ローカルデベロップメントサーバを使うことで、完成したApp Engineアプリケーションを世界に公開する前に開発・テストできます。 それでは何かコードを記述してみましょう。

Hello, World! >>



エンジェル戦記