サイトのトップへ戻る

Android Studio ドキュメント 日本語訳

サイト内検索

Firebaseに接続する

図 1. Android Studioのアシスタントツールウィンドウ。

Firebase とは、高品質のアプリを素早く開発し、ユーザー層を拡大し、より収益性を上げる助けとなります。 Firebase はFirebase Analytics をその中核とし、必要に応じてミックスアンドマッチできる補完機能によって構成されています。 図 1で示すように、Android Studio から Assistant ウィンドウを使って、アプリ上から直接Firebase サービスを試してみたり組み込んだりできます。

まずは以下の手順を使って、 Google Repository バージョン26以上がインストールされているか確認してください。:

  1. Tools > Android > SDK Managerの順にクリックします。
  2. SDK Tools タブをクリックします。
  3. Google Repository チェックボックスにチェックを入れ、OKをクリックします。
  4. OK をクリックしてインストールします。
  5. Background をクリックしてバックグラウンドでのインストールを完了させるかか、インストールが完了するのを待って完了後に Finishをクリックします。

これで、以下の手順に沿って Android Studio上から Assistant ウィンドウを開いて使用することができます。:

  1. Tools > Firebase の順にクリックして、 Assistant ウィンドウを開きます。
  2. 一覧表示された機能のうちの一つ(例えばAnalytics)をクリックして展開し、 それからGet Started チュートリアルをクリックして Firebase に接続し、アプリに必要なコードを追加します。

Firebase サービスの使用に関する詳細については、Firebase ドキュメントを参照してください。