サイトのトップへ戻る

Android Studio ドキュメント 日本語訳

サイト内検索

GPU 使用状況を完璧にする

以下のツールを使用すると、アプリのCPUパフォーマンスの最適化に役立ちます。:

  • GPU モニターを使うと、UIウィンドウのフレームの描写にどれくらい時間がかかるかを素早く視覚化できます。 描写スレッドの準備、処理、描写コマンドの実行にどれだけ時間がかかるのかをプロファイルします。
  • GPU トレースを取得したら、それをGPU デバッガで分析できます。 インタラクティブな可視化ツールが実装されているので、OpenGL ES 2.0 や 3.1を使ったアプリのグラフィック描写を異なる観点で調査できます。 同時に、コールの階層を見る、関数の引数を動的に変更する、メモリの中身を見る、などその他多くのことができます。 グラフィックとプログラム両方の観点で、各フレームを深く調べることができます。
  • GPU オーバードローデバッグツールを使えば、 上書き描写されている回数に基づいてインタフェース要素を色分けし、携帯端末上でのオーバードローを可視化するのに役立ちます。
  • GPU レンダリングプロファイル ツールを使用すれば、UI ウィンドウのフレームを描写するのに、16 ミリ秒/フレームのベンチマーク と比較してどれだけ時間がかかるのかを素早く視覚化できます。